フェイルセーフ

DATE : 2014/06/29

フェイルセーフ(fail safe)とは、製品の故障やご操作によるトラブル発生を想定して、重大なトラブルに発展しないように予め設計する考えのことです。

ウェブサイトの場合は、リンク切れを想定して「404エラーページ」を用意しておき、ユーザーを最適なページへ誘導するなどが考えられます。