ハイレゾ音源

DATE : 2013/11/28

ハイレゾ音源とは、「High Resolution(ハイレゾリューション)」音源のこと。

CDよりもさらに高音質の音源で、CDでは再現できないライブ感、空気感を表現できるとされます。
そのためCDより情報量が大きくなっているのが特徴で、一般的なCDのサンプリング周波数44.1kHz、量子化ビット数16bitに対し、ハイレゾ音源は、サンプリング周波数48kHzまたは96kHz、量子化ビット数24bit以上のデータとなっています。

ハイレゾ音源の入手方法としては、音楽配信サービスから音源をダウンロードして入手します。
フォーマットはロスレス圧縮の「FLAC(Free Lossless Audio Codec)」「ALAC(Apple Lossless)」フォーマットのほか、非圧縮の「WAVE」「AIFF」「DSD」などで配信されています。

ハイレゾ音源を再生するには、ハイレゾ対応のオーディオプレイヤーや、ヘッドフォン、AVアンプ、コンバーターなどがあり、スマーフォトンでもハイレゾ対応の機種が発売されています。