プログレッシブ エンハンスメント

DATE : 2013/11/03

プログレッシブ エンハンスメントとは、古いブラウザ(レガシーブラウザ)と、新しいブラウザ(モダンブラウザ)とが混在する中で考えられたウェブデザイン・コンセプトの一概念。

レガシーブラウザの仕様・機能を基準としつつ、モダンブラウザではよりリッチな表現・機能を提供する。

例としては、twitterのボタンはレガシーブラウザでは「直角」で表現されていますが、モダンブラウザでは「角丸」で表現されています。

同様にグレースフル デグラデーションがありますが、こちらはモダンブラウザの技術水準に合わせてウェブサイトを構築しつつ、レガシーブラウザでも一定水準の表現を提供することになります。