メールマガジン

DATE : 2012/10/13

メールマガジンとは、E-メールを利用して、ユーザーへ告知・広告メールを送るダイレクトマーケティングの一手法である。
メール内容に、見出し・コラム・記事・広告スペースなどが記載され、まるで雑誌のような構成になっていることから「メールマガジン」と呼ばれることになった。“メルマガ”と略されることもある。

ユーザーがアクセスすることを待つ“プル型”のホームページとは違い、ユーザーへ積極的にアプローチする“プッシュ型”のツールとして、企業、団体、個人など幅広く利用されている。
小泉純一郎が内閣総理大臣を務めていた期間に発行されていた“小泉内閣メールマガジン”は、メールマガジンが一般化された象徴であった。

メールマガジンの形式は、テキストだけの“テキスト形式”と、画像や動画などを埋め込んだ“HTML形式”がある。
アメリカではHTML形式のメールマガジンが主流だが、日本ではテキスト形式のメールマガジンが主流となっている。

大量にメールマガジンを送る場合、送信側のPCやシステム、ネットワークなどに支障が出る場合があるので、専用のシステムを構築するか、もしくはメールマガジン配信サービスを利用するのが一般的となっている。