AISAS

DATE : 2007/12/27

AISAS(アイサス)とは、AIDMA(アイドマ)に変わる消費者行動のプロセスとして考えられる新しい消費者行動のプロセス。
インターネットの普及、検索エンジンの利用率、掲示板、ブログやソーシャルネットワークなどの普及により、消費者行動のプロセスが変化した。

下記の頭文字から取り、AISAS(アイサス)と呼ばれる。

  1. Attention(注目)
  2. Interest(関心)
  3. Search(検索)
  4. Action(行動)
  5. Share(共有)

AIDMA(アイドマ)とは異なるのは、Desire(欲求)、Memory(記憶)がSerch(検索)になり、Action(行動)の後にShare(共有)するプロセスが追加されています。

商品・サービスを認知したユーザーが、インターネットで商品・サービスを検索し、商品・サービスの特徴を調べ、購入する。購入後に商品・サービスの感想をインターネットの掲示板、ブログ、ソーシャルネットワークなどに書込み、他のユーザーと情報を共有する。といった一連のプロセスになります。

このAISAS(アイサス)のプロセスを補完するAISCEAS(アイシーズ)がある。