CPA

DATE : 2009/06/09

CPAとは「コスト・パー・アクション(Cost Per Action)」の略で、資料請求や成約、購買などの1件当たりのコストのことです。

CPA=広告コスト÷成約数

例えば、20万円の広告コストに対して成約数が30の場合は、1件獲得するためにかかったコストは6,667円(四捨五入)になります。