アンカリング

DATE : 2013/03/24

アンカリングとは、印象に残った数値が基準となり、その後の判断基準となる心理傾向のことです。

例えば、最初に提示された金額が100万円の商品の場合、その金額が判断基準(アンカー)となり、その後、80万円で同様の商品を見つけた場合に「安い」と感じます。

バーゲン商品の値札に「30,000円を10,000円」などと通常価格と割引価格が書かれているのもアンカリングの効果を取り入れた一手法です。