リフレーミング

DATE : 2014/07/06

リフレーミングとは、物事の枠組み(フレーム)ではなく、異なる角度からの考え方や見方をすることで、心理療法やメンタルトレーニングなどの分野で主に使われてきました。

例えば、失敗はネガティブに考えますが、見方を変えると改善点が見つかった事になります。

マーケティングの分野では、南国では人々がTシャツばかり着ているので長袖は売れないだろうと考えか、むしろUVカットができる長袖シャツを出せばニーズがあると考える。といったリフレーミングの発想が必要とされます。