単純接触効果

DATE : 2013/01/26

単純接触効果とは、接触回数が増えるのと比例して、好意度が高まる心理効果のことで「ザイアンスの法則」とも呼ばれます。

営業マンが何度も会社へ営業をおこなうのも、テレビCMを一日に何度も放映するのも単純接触効果を狙ったものになります。

ECサイトでは、高額商品はバナーや広告で何度も接触させるほど効率よく売上を上げることができます。
また、検討期間が長い結婚式や住宅販売などでは、商品、サービスに関連する検索キーワード毎に接触回数を増やすためのSEOやPPCなどの施策をおこなうことでコンバージョンを向上させることができます。