エイジングフィルター

DATE : 2012/10/13

エイジングフィルターとは、Goolgeの検索アルゴリズム(フィルター)の一種です。

新規に取 得したばかりのドメインでホームページを開設した場合、そのホームページに実装した検索エンジン対策の度合いにかかわらず、開設から3~6ヶ月は関連した キーワードで検索しても検索上位に表示されない現象のことで、米Googleエンジニア・Matt Cutts氏も「エイジングフィルター」と呼ぶ現象(アルゴリズム)が存在することは認めています。

全てにおいて、このエイジングフィルターに引っかかることはなく、過剰なSEOをおこなわない限り、 ホームページ開設から特定のキーワードで上位表示されることを確認しています。

また、サブドメイン、ディレクトリを利用した新規ホームページ設立にはエイジングフィルターは関係ありません。

全てにおいてエイジングフィルターに引っかかるわけではありませんが、新規ホームページ開設にはエイジングフィルターを前提にしたスケジュールが必要です。

  1. 新規ホームページ開設前にドメインを取得し、サーバーに仮ページをアップしておき、検索エンジンにインデックスされるようする。
    (ドメインの取得だけではエイジングフィルターは回避できません)
  2. SEO効果、エイジングフィルターが外されるまでは、リスティング広告による集客をおこなう。