クラスIP

DATE : 2012/11/17

ホームページが稼働しているサーバーにはIPアドレスが割り振られています。
IPアドレスにはA~Dといったクラスに分けた名称が付いています。

例えば「30.222.245.188」の場合、「30(クラスA).222(クラスB).245(クラスC).188(クラスD)」がIPとクラスの関係になります。

クラスDは、ひとつのサーバーでIPアドレスを割り振ることができますので、クラスDのみが違う場合は同じサーバーということが分かります。
クラスCが異なるIPアドレスの場合、異なるサーバーである可能性が高いことになります。

バックリンク用のサテライトサイトが同一サーバーのマルチドメインやサブドメインであったことから、検索エンジンはクラスDのみが異なるバックリンクの評価を下げるアルゴリズムを導入。そのため、クラスCが異なるドメインによるサテライトサイト運営が有効とされました。