ITTI STAFF
BLOG

イッティWEBスタッフの制作ブログ

カテゴリー、タグ、タームを一括で登録する「WP Taxonomy Import」の使い方

ワードプレスのカテゴリーやタグ、カスタムタクソノミーのタームを一括で登録するプラグイン「WP Taxonomy Import」の追加方です。

ワードプレスのカテゴリーを一括登録できるプラグイン「WP Taxonomy Import」
タグやカスタムタクソノミーのタームも一括登録できます。

カテゴリーやタームの親カテゴリー、子カテゴリーもOKで、スラッグやカテゴリーの説明も一括登録できる便利なプラグインです。

機能

  • カテゴリー、タグ、カスタムタクソノミーのタームを一括登録
  • 親カテゴリー、子カテゴリー、孫カテゴリーもOK
  • スラッグ、説明も指定できる
  • プレビュー機能で安心して登録できる。

使い方

Taxonomy Importをダウンロードして有効化すると「設定」にメニューが追加されます。

Taxonomy Importの画面でカテゴリー、タグ、タームを一括登録します。

taxonomy-import

「タクソノミーの選択」で「category」や「tag」を選択して、一括登録したいタクソノミーを選択します。

テキストエリアにカテゴリーを記入していきます。

記入方法

親・子・孫カテゴリーは「->」で区切ります。
スラッグは「$」で区切って「$hokaido」などと書きます。
説明文も「$」で区切って「$”北海道の美味しいもの”」などと書きます。

北海道
東北->青森県
東北->岩手県->岩手市

/*スラッグを指定*/
東北$tohoku->青森県$aomori

/*説明も追加*/
北海道$hokaido$"北海道の美味しいもの"
東北$tohoku->青森県$aomori$"青森の美味しいもの"

プレビューで見るとカテゴリーの階層が分かります。

taxonomy-import2

これでOKなら「タクソノミーを追加」ボタンをクリックすると一括で登録されます。

一括登録したタクソノミーは順番に登録されないので「Category Order and Taxonomy Terms Order」などのプラグインで順番を並び替えてください。

新しい記事

東京のWEB制作会社イッティ