ITTI STAFF
BLOG

イッティWEBスタッフの制作ブログ

WooCommerce:価格を表示する単純な方法

WooCommerceの商品価格、割引価格を単純に表示させる方法です。

WooCommerceでオリジナルデザインを制作する時に、単純に価格だけを表示させたい時に使える方法です。

価格を表示させる

税抜き価格で表示させる

税抜き価格で表示されます。

PHP
//セールを設定している場合は割引価格が表示されます。
<?php echo $product->get_price(); ?>

//通常価格
<?php echo $product->regular_price; ?>

//セール価格
<?php echo $product->sale_price; ?>

税込価格で表示させたい

税込は「wc_get_price_including_tax」
税抜きは「wc_get_price_excluding_tax」
になります。

PHP
//税込の通常価格
<?php
$taxPrice = $product->regular_price;
echo wc_get_price_including_tax( $product, array('price' => $taxPrice ) );
?>

//税込のセール価格
<?php
$taxPrice = $product->sale_price;
echo wc_get_price_including_tax( $product, array('price' => $taxPrice ) );
?>

//税込のセール価格ならこちらでもOK
<?php echo wc_get_price_including_tax($product); ?>

税込・税抜きの設定に基づいて価格を表示

「wc_get_price_to_display」を使います。この関数がよく使われますよね。

関数の「wc_get_price_including_tax」を「wc_get_price_to_display」に変えるだけです。

PHP
//この場合は税込のセール価格が表示されます
<?php echo wc_get_price_to_display($product); ?>

セールをしていない商品の場合は、最低価格が表示されます。
「セール表示」は「セール優先の価格表示」とお考えください。

手早く簡単に価格を表示させたい時に使えます。

新しい記事

新宿のWEB制作会社イッティ

新宿のWEB制作会社イッティ