ITTI STAFF
BLOG

イッティWEBスタッフの制作ブログ

WordPress:エクセルファイルで記事を一括登録

エクセルのCSVファイルを使って、Wordpressに記事を一括登録方法です。

エクセルファイル(CSV)を使って、Wordpressに記事を一括登録(インポート)する場合にプラグイン「Really Simple CSV Importer」を主に使っています。

MovableTypeからWordpressへの移行にも役立つプラグインですよ。

Really Simple CSV Importerの特徴

カスタムフィールドや、カスタム投稿タイプにも対応しているのがうれしいですね。

  • カスタムフィールド、カスタム投稿タイプなどもサポートしています。
  • カテゴリーの指定、子カテゴリーの指定も可能です。子カテゴリーは別途アドオンで可能になります。
  • カスタムフィールドも対応しています。
    プラグイン「Custom Field Suite」「Advanced Coustom Fields」もサポート
  • カスタムタクソノミーも指定できます。
  • カスタム投稿タイプも指定できます。
  • 画像ファイルのメディアライブラリ追加は別途アドオンで可能です。
  • もちろん日本語にも対応しています。
  • 改行、パラグラフもそのまま表示されます。
  • 記事の上書き、追加も可能です。

Really Simple CSV Importerの注意点

インポートするCSVファイルは「UTF-8」のみとなります。

通常エクセルは「Shift_JIS」で保存されますので、CSVファイルを「UTF-8」に変更する必要があります。

ムーバブルタイプからワードプレスへの移行

MovableTypeからWordpressへ移行する場合、MovableTypeからエクスポートしたtxtファイルではカスタムフィールドなどはうまく移行できません。

そこでMovableTypeのテンプレートにカンマ区切りしたテキストファイル用のテンプレートを作ります。
再構築で作成されたテキストファイルをエクセルに読み込んでCSVに変換します。
そのCSVをReally Simple CSV Importerで変換されたCSVをインポートしました。

  1. MovableTypeにカンマ区切りしたテキストファイル用のテンプレートを用意。
  2. 再構築して、カンマ区切りしたテキストファイルを生成。
  3. テキストファイルをエクセルでCSVに変換。
  4. Really Simple CSV Importerで変換されたCSVをインポート。

といった作業の流れで、カスタムフィールドが使われたムーバブルタイプからワードプレスへの移行ができます。

新しい記事

東京のWEB制作会社イッティ