ITTI STAFF
BLOG

イッティWEBスタッフの制作ブログ

スマフォ、タブレットで、操作性のよいナビゲーション

スマフォやタブレットの操作から、最も良いナビゲーションエリアを考える記事です。

スマフォ、タブレットなどのタッチデバイスで、操作が快適なナビゲーションについて書かれた記事がポストされています。

LukeW

モバイルサイズ

モバイルでは主に、下記のような操作が考えられます。
爪の長い女性ユーザーのほとんどが、左手で持って、右手で操作しているので、真ん中は女性ユーザーに多い操作だと思います。

タップしやすい位置は下記の図が考えれます。

操作性の良いナビゲーションの位置を考えると、フッター位置が最もタップしやすい位置になります。
フッターの内側は片手ではタップするのが辛いので「OKエリア」となっていますね。

タブレットサイズ

タブレットでは下記のような操作が一般的に考えれます。

タップしやすいエリアは下記となっています。

フッターエリアのナビゲーションが、最も操作性が高い位置と考えられます。

ラップトップサイズ

主にWindows8のラップトップが考えれますが、現時点では発売直後なので参考程度に考えておいたほうが良いかもしれません。

フッターエリアが最も操作性が高いエリアと考えられるので、フッター箇所にナビゲーションを配置するのが良いと考えられます。

まとめと感想

この記事では、ユーザーの操作からフッターエリアにナビゲーションを配置するのを推奨しています。
現在、多くのスマフォサイトでは、フッターに固定されたナビゲーションや、ページ下にアコーディオンによるローカルナビゲーションを配置しているスマフォサイトが多いので、ユーザーもそれに合わせた持ち方、操作や、「フッターにナビゲーションがある」といった暗黙知が広がるのかと思います。

ページトップに「ドロップダウン」でナビゲーションが表示されるスマフォサイトを時々見かけますが、ナビゲーションをフッターエリアに変更した方が良いかもしれませんね。

新しい記事

東京のWEB制作会社イッティ