ITTI STAFF
BLOG

イッティWEBスタッフの制作ブログ

2020年度版 Twitter API利用申請の例文からAPIキーの取得まで詳しく解説

頻繁に変わるSNSのAPI規約に疲れているウェブディレクターです。2020年になりTwitter API申請が若干緩くなりました。

Twitter APIを利用するためのデベロッパー申請から、APIキー、トークン取得方法を詳しく解説します。

Twitterのボットや、アプリ開発、ワードプレスのTwitterへの自動投稿などで必要となるTwitterのAPI利用の申請からAPIキーの取得方法です。
若干審査が緩くなり、申請が許可されやすくなっています。

TwitterのAPI利用申請

APIの利用申請には英文が必要ですが、実際に審査を通過した例文もご紹介します。

まずはTwitterにログインした状態で、Deeloperサイトへアクセスします。


Create an app」ボタンをクリックします。


デベロッパーツールの利用目的を選択します。
今回はTwitterへの自動投稿プラグインを利用するため「Exploring the API」を選択しました。
「Embedding Tweets on a website」や「Doing sometihg else」でもOK。ここは厳密に回答しなくて問題ありません。


住んでいる国」と「ニックネーム」を記入します。記入したら次へ進みます。


英文でTwitter APIの利用目的を回答していきます。

まずは「In English, please describe how you plan to use Twitter data and/or APIs. The more detailed the response, the easier it is to review and approve.(Twitter APIまたはTwitterデータの利用方法を教えて下さい)」

今回、下記のように回答しました。

1.私のウェブサイトに投稿した記事をTwitterのAPIを利用して、Twitterのタイムラインにも自動的に表示されるようにしたい。
2.Twitterのタイムラインに自動的に表示させるのは1日に1回程度です。
3.Twitter APIを利用しTwitterからのコンテンツを取得して、Twitter以外で表示させることはありません。

これを英文にすると下記になります。

1.I want to use Twitter API to automatically display articles posted from my website onto Twitter timeline.
2.I want to automatically display them on the Twitter timeline once a day.
3.Even if I use Twitter's API to get contents from Twitter, I will not display them outside of Twitter.


Are you planning to analyze Twitter data?(ツイッターのデータを利用しますか?)」
利用する場合は「Yes」にして100文字以内で回答します。

今回は下記のように回答しました。

I want to analyze the tweets that are popular with users that are automatically tweeted using Twitter API from my website.(ウェブサイトからの自動ツイートで、ユーザーに人気のあるツイートを分析したい)


Will your app use Tweet, Retweet, like, follow, or Direct Message functionality?(アプリはツイート、リツイート、お気に入り、フォロー、ダイレクトメッセージを利用するか?)」

今回は下記のように回答しました。

My application uses a tweet function(アプリはツイート機能を利用する)


Do you plan to display Tweets or aggregate data about Twitter content outside of Twitter?(Twitter以外のTwitterコンテンツに関するツイートを表示したり集計データを表示するか?)」

利用しないため「No」にします。


Will your product, service or analysis make Twitter content or derived information available to a government entity?(あなたの製品・サービス,または分析によって,Twitterコンテンツまたは派生情報が政府機関が利用可能になりますか?)」

該当しないため「No」にします。


以上の記入、設定が完了すると確認画面に進みます。
内容を確認してさらに次へ進みます。


利用規約に同意して申請します。


申請が行なわれました


Twitterからの本登録メールが届いているので、メールに記載されているURLにアクセスして登録が完了です。

続いてアプリケーション登録とAPIキーの取得へと進みます。

APIキー、トークンの取得方法

Twitterへの自動投稿プラグインや、アプリの開発にはデベロッパー・アプリのAPIキーや、トークンが必要となります。早速、取得へと進めていきます。

「Create an app」ボタンをクリックします


利用するアプリの詳細を英語で説明していきます。
今回はTwitterへの自動投稿プラグイン「Social Networks Auto-Poster」用のAPIキー、トークンの取得をサンプルとしておこないます。

App name(アプリの名称)」

wp_snap」としました。


Application description(アプリの説明)」を10文字~200文字までで説明します。

今回は下記のように回答しました

I automatically tweet articles on my website.(ウェブサイトの記事を自動的にツイートします)」


Website URL(ウェブサイトのURL)」は、トップページのURLを記入します


allow this application to be used to sing in with twitter(アプリの利用にはTwitterにサインインが必要か)」

必要では無いため、チェックを「オフ」にします。


Callback URLs(コールバックのURL)」

ウェブサイトのURLを記入します。


下記項目は必要に応じて記入します。未記入でも問題はありません。

Terms of Service URL(利用規約を記載したページURL)」
Privacy policy URL(個人情報についてのページURL)」
Organization name(企業、または団体名)」
Organization website URL(企業、または団体のウェブサイトURL)」


Tell us how this app will be used(アプリを使用方法を説明してください)」

今回は下記のように回答しました

I'm going to post an article on my website on Twitter's timeline using plug-ins.(私のウェブサイトの記事をプラグインを使って、Twitterのタイムラインにも投稿します)」

入力が完了したら「Create」ボタンをクリックします。


利用規約を確認して「Create」ボタンをクリックします。

以上でアプリの登録が完了しました。


Keys and tokens」タブをクリックすると「APIキー」を確認することができます。

トークンが必要な場合は「Access token & access token secret」の「Generate」ボタンをクリックするとトークンが生成されます。

以上でTwitterのAPIキー、トークンの取得は完了です。スムーズに進めば2時間ほどで取得できます。

新しい記事

新宿のWEB制作会社イッティ

新宿のWEB制作会社イッティ