GLOSSARY

ホームページの制作・運営に役立つ用語辞典

SXO

SXO(Search Experience Optimization)とは、ユーザーの検索に対して最適な情報を提供するためにコンテンツを最適化することです。

SEOは検索エンジンを対象にした施策でしたが、ユーザーを対象にした施策がGoogleのランキング要因として重要となりました。

SXOで重要な要素として「ユーザビリティ(Usability)」「レリバンス(Relevance)」「オーソリティ(Authority)」が挙げられます。

  • ユーザビリティ:ウェブサイトの表示速度や、操作性など。
  • レリバンス:ユーザーの検索に対しての適合性。ユーザーの期待値を満たすコンテンツの提供。
  • オーソリティ:権威性。従来のSEO同様にバックリンクも重要ですが、リンク先との整合性、評価など過去のアルゴリズムより厳しく判断されます。

関連する用語

東京のWEB制作会社イッティ