ITTI STAFF
BLOG

イッティWEBスタッフの制作ブログ

WooCommerce:決済と注文ステータス、メール送信の関係

再開発が進む新宿で頑張るウェブディレクターです。WooCommerceで分かりづらい注文ステータスについてご説明します。

WooCommerceの管理画面の「注文ステータス」と、配信されるメール、ユーザー画面について分かりやすくご紹介します。更に管理画面の文言や、メールも編集して分かりやすいWooCommerceを構築します。

商品が売れると、注文画面で「状況(ステータス)」を変更することができます。

「状況(ステータス)」を変更すると、購入者の画面の「ステータス」も連動されて変更されます。

さらに変更した「状況(ステータス)」によって、管理者やお客様にメールが送信されます。

状況(ステータス)の変更を誤ると、お客様に誤ったメールが送信されることになります。気を付けて操作してください。

メールの誤送信を避けるには、商品を発送した時だけステータスを「完了」に変更するのも良いでしょう。

状況(ステータス)とメール配信の関係

管理画面で「状況(ステータス)」を変更すると配信されるメールが下記の表になります。

決済管理画面のステータス管理者へのメール購入者の画面購入者へのメール
ケード決済以外の場合、自動で「保留中」になります保留中「新規注文」に設定したメールが届きます保留中「注文保留」に設定したメールが配信される
カード決済の場合、自動で「処理中」になります処理中 処理中「処理中」に設定したメールが配信される
 支払い待ち 支払い待ち
(画面で決済方法、キャンセルを操作できる)
 
 キャンセル キャンセル 
 払い戻し 払い戻し「払い戻し注文」に設定したメールが配信される
 失敗 失敗
(画面で決済方法、キャンセルを操作できる)
 
 完了「新規注文」に設定したメールが届きます完了「完了済みの注文」に設定したメールが配信される

物販とダウンロード販売の両方に対応しているため、物販だけのオーナーにとっては理解しづらい文言ですね

日本語翻訳を編集

管理画面やメール本文の日本語訳を編集するには「poファイル」を編集します。
編集方法は下記のページで詳しく解説しています。

WooCommerceの英語・日本語訳を編集する方法

お客様へのメールを修正する方法

お客様への送信されるメールテンプレートを編集することができます。
修正する箇所は、お客様の名前の表記です。

メールはFirst Name(名)が表記されるため、お客様の名前が「田中一郎」の場合は「一郎様」と表記されてしまいます。

これを「田中様」とLast Name(姓)が表示されるようにテンプレートを修正します。

メールテンプレートの編集方法

編集したいメールを表示させて「テーマにファイルをコピー」ボタンをクリックします。

テーマファイルの「/woocommerce/emails/」にテンプレートが生成されます。

テンプレートをダウンロードして下記を修正します。

PHP
esc_html( $order->get_billing_first_name()
    ↓下記に修正
esc_html( $order->get_billing_last_name()

修正したら、アップロードして完了です。

商品の受発注操作で重要な点となりますので、操作の理解やメールをカスタマイズしてちゃんとコミュニケーションできるようにしましょう。

新しい記事

新宿のWEB制作会社イッティ

新宿のWEB制作会社イッティ