GLOSSARY

ホームページの制作・運営に役立つ用語辞典

EFO

EFOとはエントリフォーム最適化(Entry Form Optimization)の略で、資料請求や、商品購入の入力フォームを改善して請求数や売上を増やす施策のことです。

ECサイトの「カゴ落ち」や、資料請求の途中放棄は、入力フォームを改善することでカゴ落ちや放棄率を下げることができます。

入力フォームの改善

入力フォームの改善策として下記があります。

  • 入力項目を減らす
  • 半角全角どちらでも入力可能とする
  • 未入力や誤入力はリアルタムでアラートを表示する
  • 記入例を記載する
  • 必須項目であることを分かりやすくする
  • フォームページから離脱する時にアラートを表示させる
  • 郵便番号から住所を自動入力できるようにする
  • キー入力とマウス操作を交互にさせない
  • 選択項目にできるものを入力項目にしない
  • 電話番号、郵便番号はハイフンあり・無しでも可能とする
  • TABキーでも操作できるようにする
  • 入力・確認・完了などのステップ数を表示する

「エラー画面」「確認画面」「完了画面」のデザインを見直したり、サンキューメールの文章の見直し、セキュリティまでも施策範囲と考えて改善します。

関連する用語

東京のWEB制作会社イッティ