SUPPORT

イッティ お客様サポート情報

メールアカウント設定・変更・削除 「Windows Liveメール」

Liveメールの新規アカウント追加方法

Windows Liveメールにアカウントを追加する方法をご説明します。

Liveメールを起動します。

メニューの「アカウント」タブをクリックして「電子メール」をクリックします。

liveメール


「電子メールアカウント」画面が表示されます。

「電子メールアドレス」
「パスワード」
「表示名」(例:田中一郎)
を記入します。

「手動でサーバー設定を構成する」にチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックします。

Liveメール


「サーバー設定の構成」画面へ進みます。

受信サーバー情報のサーバーアドレスPOPの内容をご記入ください
ログオン ユーザー名メールアドレスをご記入ください
送信サーバー情報のサーバーアドレスSMTPの内容をご記入ください
送信サーバー情報のポート587とご記入ください
認証が必要チェックをしてください

 

live mail

記入したら「次へ」ボタンを押します。


「完了」ボタンをクリックします。

LIVE MAIL

これだけではメールの送受信はできません。
メールの詳細設定をおこないます。

メールの詳細設定

Liveメールの「アカウント」タブをクリックします。

設定を変更するメールアカウントを選択して「プロパティ」ボタンをクリックします。

LIVEメール設定


「プロパティ」画面が開きます。

「全般」タブのメールアカウントに「お名前」または「メールアドレス」を記入します。

Liveメール


「サーバ」タブをクリックして下記の内容に設定します。


「詳細設定」タブをクリックして下記の内容に修正します。

送信メール(SMTP)587
受信メール(POP3)110
このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要チェック

配信の箇所を設定します。サーバーにメールを一定期間保存する場合は
「サーバーにメッセージのコピーを置く」にチェックを入れます。

「サーバーから削除する」の日数を30日前後に設定します。
「ごみ箱を空にしたら、サーバーから削除」にチェックを入れます。

サーバーにメールを保管しない場合は「サーバーにメッセージのコピーを置く」のチェックを外します。

以上で設定は完了です。「OK」ボタンをクリックします。

これでLiveメールのアカウント設定は全て完了です。

設定後にエラーとなる場合

メールの送受信でエラーとなる場合、設定に誤りがあります。下記のエラー内容に合わせて再設定をおこなってください。

受信エラーPOPの設定が間違っています。
送信エラーSMTPの設定が間違っています。または、送信サーバーのポート番号が587になっていない。
パスワードエラーとなるアカウント名、またはパスワードが間違っています。

メールアカウントの設定を変更する方法

メール情報を変更する方法をご説明します。

Liveメールの「アカウント」タブをクリックします。

設定を変更するメールアカウントを選択してから「プロパティ」ボタンをクリックします。

Liveメールの設定


「プロパティ」画面が開きます。

「全般」「サーバー」「セキュリティ」「詳細設定」など各タブをクリックすると、メールアカウントを変更する項目が表示されます。

Liveメールの設定

メールアカウントの削除方法

不要になったメールアカウントの削除方法をご説明します。

Liveメールの「アカウント」タブをクリックします。

削除したいメールアカウント上で、右クリックします。右クリックのメニューから「アカウントの削除」を選択します。

Liveメールの削除方法


アラートが表示されます。

アカウントを削除する場合は「はい」をクリックします。

Liveメール

以上でアカウントが削除されます。

関連する記事

新宿のWEB制作会社イッティ

新宿のWEB制作会社イッティ