GLOSSARY

ホームページの制作・運営に役立つ用語辞典

グーグルスラップ

グーグルスラップとは、AdWordsで品質スコアが低いキーワードの入札価格の単価が高額になるペナルティの一種です。

グーグルスラップを受ける原因は「広告リンク先のページの読み込みが遅い」「キーワードと広告のミスマッチ」「独自性のないページ(アフィリエイトだけのリンクなど)」などが原因とされます。

逆にグーグルスラップを受けにくいケースとしては「被リンクが多いドメイン(又はページ)」「ドメインエイジ(ドメインの取得年月)」などとされています。

サブドメインに受けたペナルティはメインドメインにも影響し、サブドメイン、メインドメイン共にダメージを受けます。

グーグルスラップを受けた場合は、リンク先のドメインを変更するのが最も早い回復とされますが、ペナルティを受けていると思われる点を改善し、グーグルに問い合せることで回復させることもできます。

関連する用語

東京のWEB制作会社イッティ