GLOSSARY

ホームページの制作・運営に役立つ用語辞典

RFP

RPFとはRequest for proosal(リクエスト・フォー・プロポーサル)の略で「提案依頼書」のことです。

発注先が、制作会社やITベンダーに具体的に何をしてもらいたいかの提案要求をまとめた依頼書になります。

ホームページ制作の場合は主に、概要、目的、システム条件、ユーザー定義、納期、予算、サポートするOS、ブラウザ、言語、ガイドラインなどの要求が書かれているのが一般的です。

発注者からRFPが提出されないことも多くあります。

RFPのメリット

RFPを作成するメリットとしては、制作に関わるスタッフの情報共有、エンドユーザーの要求や、システム設計についての検証に漏れがないかなどを確認できます。
そのため制作規模に関わらずRFPを用意した方がスムーズに制作が進行します。

関連する用語

東京のWEB制作会社イッティ