GLOSSARY

ホームページの制作・運営に役立つ用語辞典

インプレッション

ホームページの広告が表示された回数のことです。

アクセスが多いホームページほど、広告のインプレッション数は多くなり、広告の掲載料も高くなります。

広告がクリックされた数値

CTR(Click Through Rate)とは、広告がクリックされた回数をインプレッション数で割った数値です。

CTR=クリック数÷インプレッション数

インプレッションの問題

ユーザーの画面にはまだ広告が表示されていなくても、広告が貼られたページにアクセスされると、インプレション数がカウントされます。そのため、ユーザーは広告を見ていない可能性があります。

ユーザーの画面に実際に広告が表示された「ビューアビリティ」が重要となります。

関連する用語

東京のWEB制作会社イッティ