GLOSSARY

ホームページの制作・運営に役立つ用語辞典

CPA

CPAとは「コスト・パー・アクション(Cost Per Action)」の略で、資料請求や成約、購買などを1件獲得するために掛かるコストのことです。

CPA=広告コスト÷成約数

例えば、広告費用20万円で成約数が30件の場合は、1件のコストは6,667円(四捨五入)になります。

関連する用語

東京のWEB制作会社イッティ