GLOSSARY

ホームページの制作・運営に役立つ用語辞典

帰納法

帰納法(きのうほう)とは、集積したデータから因果関係を推論して結論を導く方法です。

例えば「果物のリンゴは甘い」「果物のイチゴは甘い」「果物のメロンは甘い」「野菜のニンジンは苦い」「野菜のピーマンは苦い」というデータを集積して検証します。

このデータからは「果物は甘い。野菜は苦い」という結論が導き出されました。

帰納法は統計を知ることができるため「一般的に果物は甘く、野菜は甘くないと言われます」という言い方をする時には便利です。

しかし、集積した結果はあくまで統計論にすぎません。
「果物のキウイフルーツは甘くない」という事実が新しく追加されただけで「果物は甘く、野菜は苦い」という結論は崩壊してしまいます。

関連する用語

東京のWEB制作会社イッティ