GLOSSARY

ホームページの制作・運営に役立つ用語辞典

ゾーニング

カテゴライズされた商品ごとに配置される区画を「ゾーニング」といいます。

例として、スーパーやコンビニの商品を配置する区画などがあります。
売れ筋の商品が目に付きやすいように商品を配置したり、買い物しやすいように商品が配置されています。

WEBデザインの場合は、ユーザーにとって分かりやすい情報のカテゴライズや、配置、レイアウトなど、全体のデザインにも影響を与えます。

関連する用語

東京のWEB制作会社イッティ